読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Win7/8.1/10でタスクバーをXPみたくする

今更ですが、毎回やってる事なので、ブログにしたいと思います。これは、自分のメモ的なものなので読みづらいかと思いますが興味があれば、読んでいって下さい。

 

私は、XPからパソコンを使ってる為、以前のタスクバーにとても慣れています。

f:id:toei5300daisukidesu:20170404094117p:plain

↑こんな感じにスタートボタン、クイックバー、タスクの表示をアイコンだけではなく文字も表示するこんな感じのです。画像は、Win7ですが、8.1(8)や10でも可能です。

f:id:toei5300daisukidesu:20170404094549p:plain

↑デフォルトの状態

前から気になっていましたが、7からタスクバーが上のように新しくなって、使いやすいのかな?なんて個人的には思ってます。起動してるソフトは分かっても、どのファイルを開いてるのかな?まではマウスを動かさないと分からないと思います。

おそらく8.1や10も同じような感じなので、周りの人たちは、使いやすいのでしょう。私も7は、透明ウインドウとか美しく、今現在は、安定しててとても気に入ってますが、タスクバーだけはXP時代の方が使いやすいのでカスタマイズして使ってます。

仮想マシン上のWin7で説明していきます。

 ~やり方~

まずは、タスクバーを右クリックをします。

f:id:toei5300daisukidesu:20170404095430p:plain

↑画像に従って操作すると…

f:id:toei5300daisukidesu:20170404095736p:plain

↑赤枠に「%appdata%\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch」をコピペ(入力)します。

f:id:toei5300daisukidesu:20170404095956p:plain

↑Quick Launchが出ますが、このままじゃ使えなので、一時的に動かすためにタスクバーを固定するのチェックを外します。

※タスクバーを右クリックしてこの画面を出します。

f:id:toei5300daisukidesu:20170404100138p:plain

↑このようにQuick Launchの左に点々の縦棒みたいのが入れば、動かせますので、左に動かして下さい。※何度かマウスを離しながら左側に動かすと一番左に行きます。

f:id:toei5300daisukidesu:20170404100258p:plain

↑Quick Launchの上で右クリックして、ボタン名の表示、タイトルの表示のチェックを外します。

f:id:toei5300daisukidesu:20170404100539p:plain

↑このようになると思います。

今度は、タスクバーをスマートにしてしまいましょう。

f:id:toei5300daisukidesu:20170404100605p:plain

↑タスクバーを右クリックして、プロパティを押すと下の画面が出ると思います。

f:id:toei5300daisukidesu:20170404100743p:plain

↑小さいアイコンを使うにチェックを入れて、タスクバーのボタンを「統合しない」にします。適用→OKを押したら下のようになると思います。

f:id:toei5300daisukidesu:20170404101017p:plain

IEを起動した状態です。

f:id:toei5300daisukidesu:20170404101244p:plain

↑お好みの位置にタスクをもって来たら、タスクバーは固定しても構いません。(固定しなくてもいいです。)

f:id:toei5300daisukidesu:20170404101349p:plain

↑元々あったアイコンなどは、右クリックして消しても構いません、「IEは消して、それ以外は消さない」とかもありだとは思います。

f:id:toei5300daisukidesu:20170404101509p:plain

↑クイックバーにExcel入れたりとかも可能です。デメリットとしては一番右側の日付が消えてしまう事ですかね?

これをするとクイックバーに登録されてるを押す分だけウインドウが出るのですごく便利です。(IEを2回押すと2つ立ち上げる事も可能に…)タブ切り替えも手ですがね…